カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

バイブレーションタイマー時計で熱中症予防対策!

夏季の屋外作業では熱中症の予防が不可欠となります。
しかしながら、作業していると「もう少し頑張ろう」となりがちです。
特に、一人の作業は時間管理が曖昧になります。

こんな時にバイブレーションタイマー機能が充実したリマインダーが活用できます。
カウントダウンタイマー機能搭載の為、タイムアップ時にバイブレーションで知らせてくれます。

一人の作業やグループ作業のリーダーの使用で作業時間及び休憩時間をカウントダウンタイマーで管理でき、熱中症予防対策が取れます。
また、屋外の騒がしい場所でもバイブレーションなので気付く事ができます。

(作業例)屋外の作業(建築・土木、農作業、交通整理等)
災害時のボランティア活動、スポーツ

熱中症予防の対策例
〆邏隼間及び休憩時間が同じ場合(例 10分の作業及び休憩を繰り返す)

タイマーを10分に設定し、カウントダウンタイマースタート
オートリピート機能で10分の作業後(タイムアップ後)も
休憩時間(10分)のタイマーがスタート
オートリピート機能で10分間隔の時間管理ができます。

【目安となる使用可能時間】
約16時間使用可能(1日8時間使用時、約2日間使用可)
 合間に、充電することにより使用可能時間を延ばすことができます。
 上記はフル充電状態から2秒運針になるまでの条件で算出
 カウントアップ時のディスプレイ非表示及び、他機能は使用しない条件(アナログ時計運針除く)で算出

∈邏隼間と休憩時間が違う場合(例 30分作業後10分休憩を繰り返す)

 オールタイマースタートを繰り返すことで時間管理ができます。

【目安となる使用可能時間】
 約30時間使用可能(1日8時間使用時、約3〜4日間使用可)
 合間に、充電することで使用可能時間を延ばすことができます。
 上記はフル充電状態から2秒運針になるまでの条件で算出
 カウントアップ時のディスプレイ非表示及び、他機能は使用しない条件(アナログ時計運針除く)で算出

使用例

ページトップへ